【極上ギフト】JCBメンセレ2024の全ラインナップはこちら

【徹底比較】JCBザ・クラスとマリオットボンヴォイアメックスプレミアムならどっち?

※本記事はGoogleアドセンス及びアフィリエイト広告を利用しています。

悩む人
JCBザ・クラスとマリオットボンヴォイアメックスプレミアムで迷ってるけど、どっちを手にした方がメリット大きいのかな?
くるパ
JCBザ・クラスとマリオットボンヴォイアメックスプレミアムを保有者の視点から徹底比較してみました。参考にしてみてください。

 

JCBザ・クラスとマリオットボンヴォイアメックスプレミアムですが、どちらも年会費が5万円前後と高額な年会費が発生します。

ですが、どちらもうまく活用することで十分に年会費の元が取れるクレジットカードです。

【夫婦】マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの年会費は元が取れる

【元が取れる】JCBザ・クラスの年会費は高い?おすすめな人とは?

それぞれ特徴がありますので、この記事を参考に自分に合った方を選択してみてください。

それではいきましょう!!

・【公式HP】マリオットボンヴォイ・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

・【公式HP】JCBプラチナカード

JCBザ・クラスとは?

JCBザ・クラスは、JCBが直接発行するクレジットカードの最上位に位置するカードです。

世間一般的には、ブラックカードではなくプラチナカードに該当します。

ですが、JCBプラチナカードが存在するため、JCBカードの中ではブラックカードにかなり近い存在といえます。

保有者が解説!30代以上おすすめステータスクレカ【クレカの階層】

 

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムとは?

マリオットボンヴォイアメックスとは、世界最大のホテルグループである、マリオット・インターナショナルが発行するクレジットカードです。

マリオットボンヴォイアメックスには、一般カードとプレミアムカードの2つが存在しますが、今回は一般カードではなく、プレミアムカードの方をJCBザ・クラスと比較していきます。

・【公式HP】マリオットボンヴォイ・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

【徹底比較】JCBザ・クラスvsマリオットアメックスプレミアム

JCBザ・クラスとマリオットアメックスプレミアムのはどっちがおすすめなのか?保有者の視点含め、徹底比較していきます。

 

【比較表】JCBザ・クラスvsマリオットアメックスプレミアム

まずは、単純比較です。

クレジットカード名 JCB
ザ・クラス

 

マリオット
ボンヴォイ
アメックス
プレミアム
年会費 55,000円(税込) 49,500円(税込)
家族カード 何枚でも
無料発行
1枚目無料、2枚目以降11,550円
(税込)
ポイント Okidokiポイント マリオット ポイント
還元率 0.5 %〜0.85% 3%〜6%
マイル交換率 1ポイント→3マイル 1.0%〜1.25%
特典 ザ・クラス メンバーズ・セレクション 無料宿泊特典
区分 プロパーカード(JCB) 提携カード
(ホテル系)
プライオリティ・パス あり なし
タッチ決済 あり あり
決済 クイックペイ クイックペイ
海外旅行保険 自動付帯 利用付帯
海外旅行傷害保険
傷害死亡・疾病
死亡:最高1億
疾病:最大1,000万
死亡:最高1億
疾病:最大200万
入手条件 インビテーション
(招待)
直接申し込み
入手難易度 難しい やや難しい

・【公式HP】マリオットボンヴォイ・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

・【公式HP】JCBプラチナカード
 

入手難易度

入手難易度はどちらも高い傾向にあります。

この2つで比較するなら、JCBザ・クラスの方が入手難易度は高いです。

なぜなら、JCBザ・クラスを入手するためにはインビテーション(招待)が必要なこともありすぐに入手することはできないからです。
利用実績を積み重ねてインビテーション(招待)が届くのを待つしかありません。

一方、マリオットアメックスプレミアムは、直接申し込み可能なため審査にさえ通ればすぐに手に入れることができます。

・【公式HP】マリオットボンヴォイ・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

【超重要】マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの審査は厳しい?年収より大事なのは?

JCBザ・クラスに年収は関係ない?「クレヒス」と「安定収入」の方が大事

くるパ
JCBザ・クラスの方が、インビテーション(招待)を必要とするので、入手難易度としては高いです。

 

ステータス性

ステータス性はどちらも高いクレジットカードです。

入手難易度の観点からは、JCBザ・クラスの方がインビテーション(招待)でしか手にできないことからステータスは高いです。

とはいえ、マリオットアメックスプレミアムは、マリオットボンヴォイという世界最大のホテルグループのクレジットカードです。

グローバル視点では、JCBザ・クラスを上回るステータスとなります。

会員資格があり、宿泊実績をベースにランク付されています。

ランクが高いほどステータスは抜群に高くなります。

 

【マリオット会員資格】

会員資格 0泊から9泊
シルバーエリート 年間10泊
ゴールドエリート 年間25泊
プラチナエリート 年間50泊
チタンエリート 年間75泊
アンバサダーエリート 年間100泊+2万ドル決済

プラチナエリート以上の会員資格を持つ場合は、JCBザ・クラス同等か、それ以上のステータスとみて良いでしょう。

くるパ
日本国内だけならJCBザ・クラス。グローバル視点なら、マリオットアメックスプレミアムの方がステータスが高いです。

 

ポイント還元率・マイル交換率

ポイント還元率やマイルへの交換率の面では、マリオットアメックスプレミアムの方に軍配が上がります。

マリオットアメックスプレミアムは3%以上の還元率と、JCBザ・クラスより圧倒的に還元率が高いです。

またマイル交換率におても、マリオットアメックスプレミアムは1%と申し分ないです(通常、クレジットカードのポイントをマイルに交換する際は、交換率が1%を割ることも珍しくありません)。

おまけに、60,000ポイントごとにマイルに交換することで、5,000マイルのボーナスポイントが付与されます。

そのため最大で1.25%の交換率となります。

くるパ
ポイント還元率・マイル交換率の面なら、マリオットアメックスプレミアムがおすすめです。

 

その他特典

プライオリティ・パスカードを発行できるのはJCBザ・クラスになります。

また、JCBザ・クラスの最大の魅力は、ザ・クラス メンバーズ・セレクションですよね。メンセレ欲しさにこのカードを目指す人も多いです。

 

一方、マリオットアメックスプレミアムの魅力は、ホテル系のクレジットカードのため、無料宿泊特典が付くことですね。

ただし、年間150万円以上の決済、翌年度もカード継続利用などの条件がつきます。

マリオットアメックスプレミアムの詳細情報は下記の記事で詳しく解説しております。

【解説】改悪・追加特典!マリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアムの魅力を紹介

くるパ
メンセレやプライオリティ・パスが欲しいならJCBザ・クラス。高級ホテルにお得に泊まりたいならマリオットアメックスプレミアムがおすすめです。

 

JCBザ・クラスがおすすめな人

続いて、それぞれどんな人に敵しているのか?ポイントを絞って解説していきます。

まず、JCBザ・クラスがおすすめな人は下記に該当する人です。

ザ・クラスがおすすめな人

  • ステータスや補償の手厚さが欲しい人
  • ザ・クラス メンバーズ・セレクションが欲しい人
  • ディズニー・ユニバが好きな人
  • プライオリティ・パスが欲しい人

・【公式HP】JCBプラチナカード

ステータスや補償の手厚さが欲しい人

日本国内においては、JCBザ・クラスの方がステータスが高いのは間違いありません。

なぜなら、日本で唯一の国際ブランドを発行しているJCBが直接発行する最上位のクレジットカードだからです。

また、海外旅行保険の補償が手厚いです。

先ほどの比較表にも記載しておりますが、JCBザ・クラスは自動付帯で、マリオットアメックスプレミアムは利用付帯です。

自動付帯と利用付帯ですが、簡単にお伝えすると下記の違いです。

・自動付帯:カードを保有しているだけで保険が適用さるもの。
・利用付帯:旅行先でクレジットカードを利用しないと保険が適用されないもの。

自動付帯の方がおすすめです。

傷害死亡にておいては、JCBザ・クラスもマリオットアメックスプレミアムも最高1億円と同額ですが、疾病に関しては、JCBザ・クラスが最高1,000万円なのに対して、マリオットボンヴォイは最高200万円と差が大きくあります。

海外では、何か病気になって医療機関を受診する場合、高額な請求をされる可能性があります。

この時に、200万円の補償があるとと1,000万円の補償があるのとでは、全く価値が異なります。

その点、JCBザ・クラスの方が補償は手厚いので安心できます。

 

ザ・クラス メンバーズ・セレクションが欲しい人

JCBザ・クラスの最大の魅力はザ・クラス メンバーズ・セレクションです。

詳細は下記の記事を参考にしてみください。

JCBメンセレ2023の内容!ロイヤルαPLUS専用コースが新設

【2022年版】JCBザ・クラス メンバーズ・セレクションが到着

 

ディズニー・ユニバが好きな人

ディズニー好きやユニバ好きの方にとっても、JCBザ・クラスはおすすめです。

上記のメンセレで、パークのペアチケットがもらえます。実際にメンセレでパークチケットを注文して、ディズニーを無料で満喫することができています。

【JCBメンセレ】ディズニーパークチケット&フェイスタオルが届く

 

また、ディズニーやユニバのパーク内には、JCB専用のラウンジがあり、優先搭乗のプレミアがつきます。下記の記事で詳細に記載しておりますので、興味があれば合わせてお読みください。

 

プライオリティ・パスが欲しい人

プライオリティ・パスが欲しい人はJCBザ・クラスを選択しましょう。

全世界1,300箇所以上の空港ラウンジを利用することができます。通常、会員登録(年会費の支払い)をする必要がありますが、JCBザ・クラスを持っていると無料でカードを発行してくれます。

プライオリティ・パスとは?

また、JCBザ・クラスの特権として、同伴者も無料でラウンジを利用できます。

【JCBゴールド ザ・プレミア】プライオリティ・パスの同伴者は無料?ザ・クラスだけの特権

 

マリオットアメックスプレミアムがおすすめな人

続いて、マリオットアメックスプレミアムがおすすめな人は下記に該当する人です。

マリオットアメックスがおすすめな人

  • 高級ホテルにお得に泊まりたい人(ポイントを使って無料宿泊したい人)
  • マイルを貯めたい人
  • 旅行好きな夫婦(カップル)

・【公式HP】マリオットボンヴォイ・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

高級ホテルにお得に泊まりたい人

マリオットボンヴォイに加盟している高級ホテルにお得に宿泊できます。

例えば、リッツカールトン、セントレジス、マリオット、シェラトンなどです。

実際に、クレジットカードで貯めたマリオットのポイントを使って、マリオットホテルに無料宿泊してみたのですが、感動しました!!

無料宿泊!マリオットボンヴォイの使い方【軽井沢マリオットホテル・レビュー】

 

マイルを貯めたい人

マイルを貯めたい人にとっては、マリオットアメックスプレミアムはおすすめです。

まず、通常のポイント還元率が3%(コンビニとかスーパーの決済)ですし、マリオットボンヴォイのホテルに宿泊すると、還元率が通常の倍である6%とアップします。

 

先ほどお伝えしたように、マリオットで貯めたポイントをマイルに交換できます。

 

しかも交換レートが悪くなるどころか、60,000ポイントごとにマイルに交換すると、5,000マイルがボーナスでもらえてしまう最強の特典つきです。

 

旅行好きな夫婦

旅行好きの夫婦には、マリオットアメックスプレミアムをめっちゃおすすめします。

家族カード1枚目まで無料で発行できます。

マリオットアメックスプレミアムを夫婦でフル活用すると、毎月マリオットポイントがめちゃくちゃ貯まって、マイルに交換したり、高級ホテルに無料宿泊できたりします。

マイルを貯めることの最大のメリットは、飛行機代を無料にできる特典航空券が利用できるところにあります。

旅行好きの夫婦ならこれほどお得なことはないですね。

【夫婦】マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの年会費は元が取れる

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

最後にまとめです。

まとめ

  • JCBザ・クラスはJCBの最高峰クレカであり、日本国内においてはステータス抜群
  • JCBザ・クラスはメンセレやプライオリティ・パス発行など特典が多数
  • JCBザ・クラスはディズニーやユニバなどのエンタメに強いクレカ
  • マリオットアメックスプレミアムはポイント還元率・マイル交換率に強み
  • マリオットアメックスプレミアムは高級ホテルにポイントを使って無料宿泊できる
  • マリオットアメックスプレミアムは会員資格があり、グローバル視点でステータス抜群

 

いずれにしても、どちらのクレジットカードも使い方次第で年会費の元を十分に取ることができます。

興味があれば狙ってみることをおすすめします。

ちなみに僕は両方愛用していますよ。

それではまた!!

・【公式HP】マリオットボンヴォイ・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

・【公式HP】JCBプラチナカード

ABOUT US

クレジットカードアドバイザー®︎
過去、クレジットカードのキャッシングなどを繰り返し、借金200万円ほど抱えるも、お金の管理を徹底し完済した経験を持つ!家計簿アプリのマネーフォワード MEを活用したお金の管理を得意とする。現在は「JCBザ・クラス」や「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム→プラチナエリート会員」「ラグジュアリーカードゴールド」といったステータスの高いクレカを手にできるまで信用が復活!実際のクレカ保有経験をもとに情報発信。クレジットカードの特典やポイントを使って、ディズニーやハワイ、ホテル宿泊をお得に楽しむことが大好き。