カンボジア旅行に役立つアプリ「YUBISASHI」がおすすめ!ダウンロード手順も紹介!

スポンサーリンク

どうもクルパーです。

海外旅行する際、不安なのが現地でのコミュニケーションですよね。

英語も不安な方が多いと思いますが、英語ではない言語を話す国への旅行はさらに不安満載です。

今回は、はじめてカンボジア旅行する方に向けて、現地でコミュニケーションが図れる、旅の心強いお供を紹介したいと思います。

カンボジアの言語は「クメール語」

本題に入るまえに、カンボジアの言語について触れたいと思います。

カンボジアの公用語は「クメール語」になります。

カンボジアの人口は1,620万人(2018年)であり、そのうちクメール語を主で話すクメール人が約90%います。

残りはベトナム人や少数民族の人たちになります。

カンボジアの周辺国(ベトナムやタイなど)の一部では、クメール語が通じるところもありますが、ほとんどカンボジア国内のみ通じる言語と言っていいかもしれません。

多くの方がクメール語なんてはじめて聞きますよね。

ぼくもクメール語を一生懸命勉強しましたが、発音意味不明、文字意味不明で、何度も心が折れかけました。(笑)

でも、どんなに下手くそな発音だとしても、頑張って現地語を話すことは現地の人たちには大変喜ばれます。

ましてカンボジア語を話す外国人はほとんどいませんから。(笑)

カンボジア旅行に行くのであれば、挨拶やお礼だけでなく、ちょっとした言葉を覚えていくと旅行がさらに素敵な思い出になるかと思います。

クメール語は難しいのか?取得するにはどれくらい時間が掛かる?

2017.01.25

簡単な「クメール語」を覚えてカンボジア旅行を楽しもう

2015.10.31

旅のお供に「旅の指差し会話帳」アプリがおすすめ!!

カンボジア旅行でコミュニケーション取れるか不安な方は多いかと思います。

カンボジアの言語であるクメール語なんてよくわからないですし。

でも、ご安心ください。

旅のお供におすすめのアプリがあります。

それが「YUBISASHI」というアプリです。

旅の指さし会話帳アプリ「YUBISASHI」22か国以上対応

旅の指さし会話帳アプリ「YUBISASHI」22か国以上対応

YUBISASHI (Joho Center Publishing CO,Ltd)無料posted withアプリーチ

YUBISASHIアプリとは?

旅の指さし会話帳は昔から書籍があるので、ご存じの方も多いかもしれませんね。

今更紹介するほどではないかもしれませんが、便利なのでお付き合いください。

旅の指さし会話帳は、世界80以上の国と地域を網羅しており、YUBISASHI会員はなんと10万ユーザー突破しているのです!

書籍で販売されておりますが、旅行に行く際は少しでも荷物を減らしたですよね。

今の時代はスマホがあります。当然「旅の指さし会話帳」からもアプリが作られています。

それが「YUBISASHI」

YUBISASHIアプリでは、旅行会話集のベストセラー『旅の指さし会話帳』をはじめ、旅に関する書籍がこのアプリひとつで楽しむことができちゃいます。

アプリ版では22カ国上の対応とされています。

その中にも、ちゃんとカンボジアが含まれていました。よかったです。

カンボジアの指さし会話帳は、日本語とクメール語が文字と一緒に記載されています。

そのため、指をさして自分の意志を相手に伝えることができますし、相手の意志も指でさしてもらえば理解できます。

クメール語を話せなくても意思疎通ができるのでとても便利です。

アプリのダウンロード手順について

はじめて使われる方に向けて、使用までの手順を載せておきます。

5分程度で終わります。

【使うまでの手順】
Step1:アプリをダウンロード
Step2:YUBISASHIの新規会員登録(無料)をする
Step3:本棚にカンボジア語を登録する



まず、アプリをダウンロードします。

旅の指さし会話帳アプリ「YUBISASHI」22か国以上対応

旅の指さし会話帳アプリ「YUBISASHI」22か国以上対応

YUBISASHI (Joho Center Publishing CO,Ltd)無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク

次に、YUBISASHIの無料会員登録をします。

メールアドレスを入力し利用規約にチェックを入れ、登録ボタンを押します。

登録したメールアドレス宛にURLが送られてくるので、クリックしてパスワード登録を行います。

使用言語を聞かれるので、「日本語」を選択します。

Free版書籍の選択画面に移りますが、カンボジア語が選択肢にないので、とりあえずどこかの言語を選択します。

選択した言語が本棚に追加されます。

本棚の左上を選択します。

下記の画面になるので、おすすめにカンボジア語があれば選択します。なければ検索ボタンを使って探してください。

カンボジア語を選択すると、無料版と有料版が表示されます。お金をかけたくなければ無料版を選択します。
※無料版だとページ数が少ないですが、旅行であれば十分活用できます!

ダウンロードを実行します。

ダウンロードが完了すると、本棚に並びます。

カンボジア語を選択すると、使用できます。

以上が、ダウロード手順になります。

指さし会話帳の使い方の詳細については、HPに詳細が載っているのでこちらからご確認ください。

プノンペンやシェムリアップは英語が通じます!

最後に余談ですが、カンボジアで英語が使えるのか簡単に触れておきます。

首都のプノンペンや観光地であるシェムリアップなどでは、多くの人たちが簡単な英語を話すことができます。

カンボジア経済において観光業は大きな割合を占めています。

また、欧米人が多く訪れるので英語は通じるところがほとんどです。

なので、英語が話せる方は安心して旅行できるかと思います。

ただ、最初にお伝えしました通り、少しでもクメール語使ってみてください。

必ず現地の人に喜ばれますよ♪

YUBISASHIアプリをぜひフル活用して、カンボジア旅行を楽しんでくださいね!!

カンボジアは英語が通じるの?いやいや日本より通じますよ!

2017.01.21

 

スポンサーリンク