普通の会社員である僕が【JCB THE CLASSザ・クラス(ブラックカード)】を入手できた方法はこちら!

【インビテーション必須】JCBザ・クラスの直接申込みは不可!メンバーズデスクにも確認!

スポンサーリンク
くるパー
どうも、くるくる天然パーマです。当ブログにアクセスいただきありがとうございます!

この記事では、日本唯一の国際ブランドであるJCBカードの最高峰、JCB THE CLASS(ザ・クラス)入手に関する記事を書いています。

 

JCB THE CLASS(ザ・クラス)って、直接申込みすれば一発で手に入れることができるのかな?入手するにはどうしたらいいんだろう?

 

今回は、こういった疑問にお答えします。

 

ぼくは現在JCBザ・クラスを保有しております。

【JCBザ・クラス】

・JCBカード利用歴:4年
・取得までの流れ:ゴールド会員(直接申し込み)⇒JCBゴールドザ・プレミア(インビテーション)⇒JCBザ・クラス(インビテーション)

 

JCBザ・クラスの入手方法などをまとめてみましたので、参考にしてみてください!

 

それではいきましょう!

 

【インビテーション必須】JCBザ・クラスの直接申込みは不可!メンバーズデスクにも確認してみた!

まず、JCBザ・クラスを直接申込んで手に入れることができるのか?

 

結論からお伝えしますと、

 

現在、JCBザ・クラスを直接申込みで入手することはできません!

 

確認のために、JCBザ・クラスのメンバーズデスクにも直接問い合わせてみましたが、結果は、直接申込みは不可で、インビテーション(招待)が必須とのことでした!

 

以前は、JCBに直接問い合わせして、ザ・クラスの申込用紙を送ってもらい、審査が通れば取得できていたようです、、いわゆる突撃と呼ばれるものですね!

 

ただ、現在ではそのような対応は取っていないようです。※2020年4月の時点での情報となります。

 

直接申込みで入手できないのは残念ですが、

インビテーション(招待)しか獲得できないとなると希少価値が高まる感じがしますね!

 

JCBザ・クラスの招待(インビテーション)をもらうには?

では、JCBザ・クラスのインビテーション(招待)をもらうにはどうすればいいのでしょうか。

 

JCBザ・クラスを入手するためには、次の2つのどちらかのカードを入手することが必須となります。

・JCBゴールドカード

・JCBプラチナ

いずれも、審査が入ります。審査の難易度的には、JCBプラチナの方が若干ハードルが高いと思っています!

 

JCBザ・クラスを早く入手したいという方は、この2のどちらかに直接申込みをしましょう!

 

これだけだと、いまいちわからない部分があると思うので、もう少し詳しく説明していきます。

 

【JCBゴールドカード・ルート】

まず、JCBゴールドカードですが、こちらを入手した場合は、JCBザ・クラス獲得までに、乗り越えなければならない壁が1つあります。

 

それは、JCBゴールドより上のJCBゴールド ザ・プレミアです。

 

JCBゴールドカード年間利用額100万円以上を2年連続で達成することJCBゴールド ザ・プレミアのインビテーション(招待)を受け取ることができます。

 

ですので、JCBゴールドカードの利用実績を積み重ねたからといって、いきなりJCBザ・クラスのインビテーション(招待)が届くわけではありませんのでご注意ください!

 

JCBゴールドカードJCBゴールド ザ・プレミアJCBザ・クラスという流れです。

 

ぼくは、このルートでJCBザ・クラスを入手しています。JCBゴールドカードを入手してから3年でJCBザ・クラスのインビテーションが届きました。

 

ちなみに、JCBゴールドカードの申請基準としては以下のものになります。

JCBゴールドカードの審査基準
20歳以上で、継続して安定収入のある方 ※学生は不可

 

【JCBプラチナ・ルート】

2017年度よりJCBプラチナが登場いたしました。

こちらも、直接申込みで審査さえクリアできれば入手することが可能になっています。

 

審査基準が明確ではありませんが、JCBゴールドよりも審査は厳しいと想定されます。自信のある方は申込みをしてみるのもいいかもしれません。

 

審査が通らない場合は、JCBゴールドカードまたは、JCB一般カードから申込みをすることをおすすめします!

 

入手することができれば、かなり早くJCBザ・クラスをGETすることが可能になるかもしれません。

早ければ、1~2年くらいで入手可能?かもです。

 

JCBプラチナの審査基準
25歳以上で継続した安定収入がある方  ※学生不可

 

JCBザ・クラス取得に向けて注意すべきこと!

JCBザ・クラスを取得を目指すうえで、気を付けておいた方がいいことが3点あります。

【支払いの延滞・滞納はご法度】と心得る!

まず、1つ目です。

これは、すべてのクレジットカードに言えることでもあるのですが、支払いの延滞・滞納はご法度です!

 

当然、1回もこのようなことがないことが望ましいのは言うまでもありませんが、引き落とし日にお金を入れ忘れることもあるかと思います。

その場合は、気づいたらすぐに支払いを済ませましょう。

 

引き落としの口座には、常に2~3ヶ月分のお金を入れておくことをおすすめします。

 

あと補足として、JCBに限らず、他のクレジットカードでも支払いの延滞や滞納は、影響する可能性が高いのでご注意ください!

 

【JCBの提携カードはNG】プロパーカードで利用実績を積み重ねよう!

2つ目です。

JCBザ・クラスを入手するには、JCBのプロパーカードで利用実績を積み重ねてください!

 

JCBの提携カードで利用実績を積み重ねても、JCBザ・クラスを入手することができませんので、ご注意ください!

 

お伝えしてます通り、JCBザ・クラスへの切符はJCBゴールドカードJCBプラチナの2つになります。

スポンサーリンク
プロパーカードと提携カードの違い
【プロパーカードとは?】国際ブランドが直接発行するカード
【提携カードとは?】国際ブランドとカード会社が協力して発行するカード 

 

この後紹介するJCBオリジナル プロパーカードを持っていれば、JCBザ・クラスへの道は開かれます!

 

【My JCB(マイジェーシービー)】に有効なEメールアドレスを登録!

最後3つ目です。

JCBのプロパーカードを取得したら、必ずMy JCBに受信可能なEメールアドレスを登録しておきましょう。

各インビテーションを受けるのに有効なメールアドレスは必須となります。

 

JCBオリジナル プロパーカードについて!

先ほどの注意の通り、JCBザ・クラスを入手するにあたり、JCBオリジナルのプロパーカードを持つ必要があります。

JCBのオリジナルのプロパーカード
JCB一般カード(直接申込)
JCBゴールドカード(直接申込・インビテーション)
JCBゴールド ザ・プレミア (インビテーション)
JCBプラチナ(直接申込)
JCB・ザクラス(インビテーション必須)

JCBゴールド・ザ プレミアJCBザ・クラスの2つはインビテーション(招待)でしか入手することができません。

【一般的なクレジットカードのヒエラルキー】

一般的なクレジットカードの階層は4段階ですが、

JCBカードでは、ゴールドカードとプラチナカードの間に、JCBゴールド ザ・プレミアというものが存在しているため、5段階になります。

JCBゴールド ザ・プレミアですが、カード券面が非常にかっこよく、個人的にはJCBオリジナルシリーズの中でも一番好きなデザインです。いや、数あるクレジットカードの中でも一番好きかもしれないです。

 

高級感を感じられるカードです。

 

JCBザ・クラス入手に向けて、JCBゴールドカードからのルートの方がJCBプラチナよりも、1ステップ多くなりますが、JCBゴールド・ザ プレミアを入手することは、個人的にはかなりおすすめです!

 

年会費が5,500円(税込)とかなりリーズナブルなうえに、十分なサービスを受けることができます。

JCBゴールド ザ・プレミアの特典
●プライオリティ・パス
●JCBプレミアムステイプラン
●JCB Lounge 京都
●ダイニング30
etc.

 

JCBザ・クラスを持つことのメリットは?

続いて、JCBザ・クラスを持つことでどのようなメリットを受けることができるのでしょうか。

 

【ブラックカード?】JCBザ・クラスの位置づけは?

JCBザ・クラスはブラックカードなのか?

 

2017年にJCBプラチナが発行されたため、その上に位置づけされていることを踏まえるとJCBにおいては、間違いなくブラックカードの位置づけとなっております!

 

世界で通用するブラックカード、アメックスのセンチュリオンカードやダイナースクラブのプレミアムカードと比較すると、厳しい部分はありますが、インビテーション(招待)でしか入手できなくなったことで、より希少価値の高いカードとなったのは事実です!

 

また、日本で唯一の国際ブランドであるJCBの最高峰のクレジットカードなので、十分ステータス性は高いブラックカードと言えます。

 

【最高のギフト】年1回のJCBメンバーズ・セレクション

JCBザ・クラスを持っていると、JCBメンバーズ・セレクションというサービスを受けられるようになります。

これは、年1回、JCBが厳選した商品を1つ選んでもらうことができるものです。

カタログギフトのような感じですね。

JCBメンバーズ・セレクション2020年版を詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

【JCB】ザ・クラスメンバーズ・セレクション2020【内容・取得方法】紹介

 

【エンターテインメントに強い】ディズニーやUSJでお得!

メンバーズ・セレクションの中には、ディズニーパークチケットやUSJのチケット(無料)もあります。

エンターテインメント系に強いクレジットカードでもあるので、ディズニー好きな人にもかなり人気のあるクレジットカードです。

 

JCBザ・クラスを持つことのデメリットは?

続いて、JCBザ・クラスのデメリットについてです。

【ディズニーの秘密クラブ33のサービスが終了】

先ほど、ディズニーが好きな人にもお得があるとお伝えしたものの、1つ残念なことはあります。

 

それは、ディズニーの秘密クラブ33のサービスが終了してしまったことです。

 

ディズニーランド内にある、秘密のラウンジ、クラブ33!

ごく限られた人しか入れないラウンジなのですが、ディズニー好きの人なら憧れる場所でもあります。

 

で、このクラブ33は、JCBザ・クラスを持っていれば、抽選に参加することができ、当選すれば1回だけ入ることができていたそうです。

 

が、そのサービスが終了したので、JCBザ・クラスを持っていても入ることは不可能となってしまいました。

これは、本当に残念でショックですね、、

 

【年会費が高い】

JCBザ・クラスの年会費は55,000円(税込)です!

 

月に、約4,600円程度です。これを高いとみるか安いとみるかは人によるかもしれません。

 

ただ、お伝えしているように、お得なサービスが受けられるうえに、ステータス性も高いです。それを考慮すると、年会費がそこまで高いとは言えないかもしれませんね。

 

特にJCBメンバーズ・セレクションはかなり嬉しいサービスですから、持っておきたいクレジットカードでもあります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

JCBザ・クラスの年会費が少し高いものの、保有することでブラックカードとしてのステータス、サービス内容を手に入れることができる素敵なカードです!

 

ブラックカードを手にして気分を高めていきましょう!

 

それではまた!!


JCB THE CLASS<ザ・クラス>を取得してステータスを高めよう!


JCB THE CLASS<ザ・クラス>年1回の極上ギフト!