クレジットカードの階層は?ステータスの高いクレカの条件

【解説】改悪・追加特典含めてマリオットBONVoYアメックスプレミアムの魅力を紹介

くるパ
マリオットBONVoYアメックスプレミアムを実際に手にしてみたので、その魅力を解説していくよ。

旧SPGアメックスの魅力が多く、マリオットBONVoYアメックスに切り替わってから、改悪と言われております。

ですが依然としてこのカードの魅力が多く、特にこれから手にする人にはメリットが大きいといえます。

今回僕も実際にこのマリオットBONVoYアメックスプレミアムの魅力を感じて手にしてみましたので、基本情報含め、改悪になった点、追加特典などを交えて解説していきます。

※マリオットBONVoYアメックスのプレミアムが中心の内容となっています。

 

マリオットBONVoYアメックスプレミアム基本情報

マリオットBONVoYアメックスプレミアムの基本情報です。

種類 ホテル系クレジットカード
国際ブランド アメックス
年会費 49,500円(税込)
還元率 3%(100円=3ポイント)高還元率
マリオットグループホテル決済

6%(100円=6ポイント)

世界最大のホテルグループマリオットBONVoYのホテル系クレジットカードです。

 

マリオットBONVoYアメックスプレミアムがおすすめな理由

改悪と言われますが、これから手にする人にとっては素晴らしいクレカであることに間違いはありません。

それでは、マリオットBONVoYアメックスプレミアムのメリットをお伝えしていきます。

・公式サイト

ゴールドエリート会員資格の獲得

マリオットBONVoYアメックスプレミアムを手にすることで、自動的にゴールドエリート会員の資格を獲得することができます。

マリオットの会員ステータスには全部で6つあります。

会員資格 0泊から9泊
シルバーエリート 年間10泊
ゴールドエリート 年間25泊
プラチナエリート 年間50泊
チタンエリート 年間75泊
アンバサダーエリート 年間100泊+2万ドル決済

主にマリオット系のホテルの宿泊数が実績としてカウントされ、会員ステータスに反映される仕組みとなっています。

MARRIOT BONVoYとは?
・世界139カ国、8,000以上の世界最大のホテルグループ
リッツカールトン、セントレジス、マリオット、シェラトン、Wなど

 

ゴールドエリート会員の資格を得るには、通常年間25泊の宿泊実績が必要となりますから、かなり大変です。これがカードを持つことで自動的にその資格が得られます。

 

ちなみに、ゴールドエリート会員の資格があることで得られるメリットは下記の通りです。

  • 無料で客室アップグレードが可能
  • 滞在ごとに25%のボーナスポイントが付与
  • アーリーチェックイン、レイトチェックアウト(14時まで)
  • ホテル内のレストランやBarの飲食代金が10%オフ

 

無料で客室アップグレードが可能

混雑状況など日によって異なりますが、2ランク、3ランク無料でアップグレードしてくれます。

アップグレードは、広い部屋や高層階に変えてくれるなどです。

 

滞在ごとに25%のボーナスポイントが付与

マリオット系のホテルに滞在することで、滞在ごとに25%のボーナスポイントが付与されます。

ホテル系ならではの特典ですね。航空系のように、飛行機に乗ることでボーナス特典が付与されるものと似ています。

 

アーリーチェックイン、レイトチェックアウト

通常、15時くらいがホテルのチェックイン時間ですが、12時にチェックインできたりと融通が効きます。

また、レイトチェックアウトは14時まで延長することが可能です。

通常は、10時〜12時ですので、これはかなり魅力的ですね。

 

ホテル内のレストランやBarの飲食代金が10%オフ

ホテル内のレストランやBarの飲食代金が10%オフになります。

消費税分が無料になる感じですので、かなりお得感を感じることができます。

 

高還元率(3%〜6%)

まず、3%と高還元率です(100円=3ポイント)。

クレカでは1%以上が高還元率とされていますので、それを遥かに上回っています。

しかも、マリオット系のホテル利用(宿泊)では6%とさらに還元率が高くなります。

 

ANA、JALなど40社以上のマイルに無期限交換

マリオットVONVoYアメックスプレミアムの魅力として、マイルへの交換率が高い点にあります。

マリオットポイントは無期限で交換還元率でマイルに交換可能です。

最近は航空券が高くなってるので、マイルをうまく活用することで旅行費用をグッと抑えることができます。

【マリオットポイント→マイル交換】

  • マリオットポイントからマイルへの交換率は1.0%〜1.25%
  • 基本レートは3マリオットポイント=1マイル(3,000マリオットポイント=1,000マイル)
  • 60,000ポイントごとにマイルへ換えると5,000マイルのボーナス加算→1.25%

 

100円=3マリオットポイントですので、マイルに換算すると100円=1マイルなので1%の還元率になります(マイルを貯める際は、100円=1マイル以上の還元率のクレカを選ぶのが基本)。

また、マイルを賢く活用する場合は、60,000マリオットポイントごとにマイルに交換する方が5,000マイルのボーナスポイントがもらえるので、このタイミングで交換することをおすすめします。

  • 60,000マリオットポイント→20,000マイル+5,000マイル=トータル25,000マイルの獲得

 

くるパ
5,000マイルは非常に大きいですよ〜♪片道だけですが、近場の海外に行くことだって可能です。

【参考:5,000マイル】

JAL国際線特典航空券 東京(成田)-ウラジオストク線を基本マイル数で予約・お申し込みいただくと、5,000マイル(片道/エコノミークラス)で特典交換が可能です。

出典:JAL

 

また、ゴールドエリート会員であると、旅行に関しては下記の特典もありますので魅力的です。

  • 空港ラウンジが無料(同伴者1名までOK)空港独自でやっている空港ラウンジが対象
  • 旅行保険の充実
  • 海外からの帰国時、空港から自宅まで荷物無料配送(大きい荷物やゴルフバックなど)
  • スマートフォンプロテクション

 

継続特典(15泊分の宿泊実績が付与)

年会費を支払って2年目以降継続してこのカードを利用する場合、継続特典として15泊分の宿泊実績がプレゼントされます。

マリオットBONVoYアメックスは、宿泊することでランクが上がる仕組みですので、15泊分の宿泊実績は、上位ランクを目指す人にとっては嬉しい特典といえます。

 

無料宿泊特典付与(年間150万円以上の利用)

年間の決済額(利用額)が150万円以上達成すると、無料宿泊特典が付与されます。

年間150万円と聞くとハードルが高いように感じますが、月々、12.5万円クレジットカードで決済するだけでOKです。

キャッシュレスの時代ですいし、日々の支払いなどをこのカード1枚に集約するだけで無理なく達成可能です。

無料宿泊特典ですが、50,000ポイント(マリオットで使えるポイント)がもらえます。

 

期間中、150万円を達成してカード更新から1〜2ヶ月後に付与されます。

 

家族カードが1枚目無料

家族カードの発行も1名まで無料となっています。
※2枚目以降24,750円(税込)

マリオットBONVoYアメックスプレミアムは、このカード1枚に支払いをすべて集約することで威力を発揮するカードです。

家族カードを発行して利用することで、家族分の支払い実績が1枚にカウントされるので、年間利用額の達成や、ポイントが貯まる速度が加速するなどメリットだらけです。

 

家族カードの詳細は下記の記事で詳しく解説していますので、興味があれば合わせてお読みください。

【ANAアメックス・ゴールド】家族カードを発行!メリットを解説

【解説】JCBザ・クラスで家族カードを発行!メリットは年会費無料

 

改悪・追加特典まとめ

気になるのが、旧SPGカードからの改悪した点・追加特典ですよね。

ポイントだけ絞ってお伝えします。

 

【改悪】
・年会費が34,100円(税込)→49,500円(税込)と15,400円の値上げ
・無料宿泊特典をもらうには、年間利用額150万円以上の決済が必要

・ホテル内サービス割引率が定価(15%→10%)

 

まず、年会費が値上げとなってしまいました。もともと、旧SPGカードを持っている人にとっては、改悪といえますね。

旧SPGカードでは年会費を支払っているだけで無料宿泊特典がもらえていましたが、今回から年間150万円の決済がないと、無料宿泊特典が受けられないようになっています。

また、ホテル内のレストランやBarの飲食代金の割引率が15%→10%に下がっています(ゴールド会員)。

【追加特典】
・最大65,000ポイントまでの無料宿泊が可能(これまでは50,000ポイントまで)
・年間利用額400万円でプラチナ会員になれる(通常宿泊実績50泊必要)
・スマートフォンプロテクション

 

15,000ポイントを加えて合計65,000ポイントまでの無料宿泊が可能となり、ハイクラスのホテルもこの無料宿泊特典を利用することができるようになりました。

(ホテルによって利用できるポイントが変わり、ハイクラスは50,000ポイントを越える)

また、スマートフォンプロテクションは、スマートフォンが故障・破損など最大3万円まで修理をしてくれます。

 

マリオットポイントを賢く貯める方法

続いて、マリオットポイントを賢く貯めるためのポイントをお伝えします。

クレカ1枚に決済を集約させる

クレジットカードを賢く利用するには、利用するカードを限定することが鉄則です。

マリオットBONVoYアメックスプレミアムを手にした(する)のなら、このカードに支払いを集約させます。

現金払いは極力やめてクレジットカード決済しましょう。

キャッシュレスの時代ですから、まだ現金払いされている場合は、この際にキャッシュレスに切り替えることをおすすめします。

 

また、家族カードを発行して家族分の利用額を集約させることも、ポイントを貯めるうえでとても重要です。

 

アメックスの新規入会キャンペーンを活用する

アメックスは定期的に入会キャンペーンを実施しています。

毎回この威力が半端ないです。

入会キャンペーンはかなりお得ですので、うまく活用することでかなり最強です。

 

ちなみに、以前、アメックスの入会キャンペーン(別のクレカ)で利用した際、12万超えのマイル相当のポイントを実際に手することができました。

ハワイ3回くらい無料でいけるほどのマイルです。

無料でハワイ?【ANAアメックス・ゴールド】キャンペーンが激アツ

 

また、マリオットBONVoYアメックスを友達や知り合いに紹介することで、下記のポイントも付与されます。

機会があれば活用してみましょう。

  • 1人紹介=30,000マリオットポイント

※30,000ポイントは100万円決済が必要ですので、100万円分の価値があります。

 

モッピー(ポイントサイト)を活用する

ポイントサイトの活用もおすすめです。

特に、モッピーを経由して旅行など予約するとポイントが大きくもらうことができます。

モッピーポイントは唯一マリオットポイントに交換することが可能です(マイルに交換可能)。

 

ゴールドからプラチナ会員へのアップグレード

先ほど追加特典でお伝えしたように、ゴールドエリートからプラチナエリートにランクアップする条件が緩和されています。

  • 年間400万円決済でプラチナ会員へアップグレード可能

年間の決済額が400万円とハードルは高いですが、宿泊実績(50泊)を達成するよりは、ハードルはグッと下がります。

 

プラチナエリート資格の特典紹介(一例)

プラチナエリート会員になると、下記の特典が付与されます。

  • 無料でスイートルームまでアップグレード
  • クラブラウンジ利用可能
  • アーリーチェックイン、レイトチェックアウト(16時まで)
  • 朝食無料(2人分値段高い)
  • 滞在ごとに50%のボーナスポイント
  • 年間チョイス特典付与(スイートルームを事前に予約、宿泊実績が5泊もらえたりとか)

 

プラチナエリート資格は箔がつく

プラチナエリートの資格を持つことで得られるのは、一言でいうとステータスの獲得ですね。

  • ゴールドステータスと比較すると圧倒的に恩恵が受けられる
  • 容易に達成できるものでは無いので箔が付く

 

マリオットBONVoYアメックスプレミアムでも十分なステータスを得ることはできますが、さらに高みを目指す場合は、プラチナエリートを狙ってみるのもいいかもしれませんね。

 

マリオットBONVoYアメックスプレミアムがおすすめな人

実際、自分に合うカードなのか?迷う方もいらっしゃるかと思いますが、下記項目に該当する人は、マリオットBONVoYアメックスプレミアムがおすすめといえます。

  • 大人向け上級クレカを持ちたい人(ステータスを求める人)
  • 高級ホテルにお得に宿泊したい人
  • マイルを賢くたくさん貯めたい人
  • アメックスの入会キャンペーンに魅力を感じる人

 

実際に申し込みしてみた

僕もマリオットBONVoYアメックスプレミアムに魅力を感じたので、実際に申し込みを行ってみました。

申し込みから1週間程度で届く

公式サイトから申し込みを行います。

・公式サイト

実際に申し込みを行ってから1週間程度で自宅に届きました。

 

家族カードも同時に申請

先ほどお伝えしたように、マリオットBONVoYアメックスプレミアムの家族カードは無料です。

ということで、ポイントをフル活用するために妻の分も合わせて同時に申請してみました。

家族カードも一緒に送られてきました。カード券面もかっこいいですね♪

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。

今回改悪の1番は年会費が上がってしまったことですね、、元が取れるとはいえ、もともと旧SPGカードを持っていた人からすると、魅力が薄れてしまうのは仕方ありません。

ですが、僕のように初めて手にする人にとっては魅力なクレジットカードです。

活用次第で十分に年会費を取り戻せます。年に1回だけでも高級ホテルに宿泊したい人にはおすすめできます。

興味があれば、ぜひ狙ってみましょう。

それではまた!!

ABOUT US

クレジットカードアドバイザー®︎
過去、クレジットカードのキャッシングなどを繰り返し、借金200万円ほど抱えるも、お金の管理を徹底し完済した経験を持つ!現在は「JCBザ・クラス」や「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム」、「ラグジュアリーカードゴールド」といったステータスの高いクレカを手にできるまで信用が復活!実際のクレカ保有経験をもとに情報発信。また、家計簿アプリのマネーフォワード MEを活用したお金の管理も得意とする。