【成田→プノンペン】実際のフライト時間は?大阪在住者がANA直行便を利用してみた!

スポンサーリンク

どうもくるパーです。

 

久々にカンボジアに旅行しています。

ここ最近、忙しくてカンボジアに行けてなかったのですが、日程の調整がつき、久々にカンボジアの地に降り立っています。

 

普段は、タイ航空でタイを経由してカンボジアに行くことが多いのですが、今回は初めてANAの直行便を利用してみることにしました。

【必要?】海外空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスは実際どうなのか?

2020.01.09

 

2016年9月にカンボジアの直行便(成田→プノンペン)がスタートしているので、かなり今更感はありますが、、、

ぼくが大阪に住んでいるため、成田からの直行便を利用しづらいというのがあってこれまで利用していませんでした。

 

なので、関空からでもカンボジアの直行便ができることを願っています。

 

まあそう思いながらも、東京からカンボジアの首都であるプノンペンに直行便ができただけでも、正直かなり嬉しいです。少しずつですが、カンボジアへの需要が増えてきている証拠ですね。

 

日本から直接プノンペンに行けるのは、気持ち的に少し気が楽です!

 

てことで、今回は日本国内で乗り継ぎをしてカンボジアに行くことにしました!

 

ぼくみたいな首都圏以外の人からすると、国内で飛行機移動している時点で、全然直行便ではないですけどね(笑)

 

まあそれはさておき、大阪からの行き方に簡単に触れておきますね

 

大阪から行く場合は、まず大阪(伊丹)空港から、成田に直接行く便を選択したほういいです。

 

どういうことかというと、日程にもよりますが、大阪(伊丹)空港から成田空港に直接行く以外に、羽田空港で降りて電車や専用バスで成田空港に行く方法があります。

 

ただ、飛行機の乗り継ぎをするだけでも面倒なのに、羽田から成田空港に電車やバスで移動しなければならいないのはくそダルすぎます、、、

 

てことで、なるべく成田空港に直接行く便を探した方がいいですね。※おそらく日程で関係していると思います。

大阪(伊丹)空港には、7:00時に到着しました。

国内線ですし、平日でもあったので出発の30分前に到着でも間にあってました。(早めの行動に越したことはないですが)

 

大阪(伊丹)空港から成田空港へ!フライト時間は、1時間程度!やはり飛行機は早いですね!

国内での乗り継ぎは安心感がありますが、大阪から成田経由だと方角的にカンボジアからいったん遠ざかってしまうので、気持ち的に少し複雑です。(笑)

乗り継ぎするのであれば、目的地に少しでも近づいたところで経由したい気持ちはありますね。

 

まあ今回は、成田からANAの直行便でカンボジアに行くと決めたので、成田からの直行便を楽しむことにします!

 

ANAの直行便(成田→プノンペン)を初めて利用!

プノンペン行きの出発時間は10:40分。

大阪(伊丹)空港から成田に到着した時刻が、9時ちょっと過ぎでした。

飛行機を降りて少し歩くと、国際線乗り継ぎの案内が見えるので、そちらに向かいます。

そこで出国手続きをして、あとは出発ロビーで待つだけです!

 

国内線の成田到着から、プノンペン行きの乗り継ぎまでの時間が1時間ちょっとだったので、間に合うか少し心配していましたが、全く問題なかったです。(国内線から国際線への乗り継ぎなどに少し時間掛かると思っていたので、、)

 

出国手続きは5分くらいで終了しました。(笑)

 

出発ロビーでは、座席にコンセントがあって充電できるので、スマホを充電して待つことにしました。

 

いざ搭乗!!

定刻時刻から10分ほど遅れでしたが、無事搭乗しました。

ぼくの座席は後方でした。早めに乗り込んだので、写真に写っている座席はすべて空席!

これはもしかしてガラガラなのではないか?と思いましたが、そのあとぞくぞくと人が乗り込んできて、ほぼ満席に近い状態となりました。

 

日本人が多いかなと思っていたのですが、意外とそんなことはなく、多国籍な感じでしたね。ぼくの隣は欧米の方々でしたし。

 

カンボジア人は何人か見かけた程度です。

 

ANAの直行便に乗ってみて良かったこと

実際に乗ってみて良かったことを簡単に紹介してみますね。

 

CAさんの対応が素晴らしい

まず、CAさんの対応が素晴らしいと感じました。

丁寧なのはそうなのですが、機内食提供の際にそれを強く感じました。

ぼくの前の座席に座っていた女性(欧米人)の方が、機内食で食べられないものがあったようで、それを聞いたCAさんは、機内食をアレンジして提供するなど迅速に対応されていました。

さすがです!!

 

最新の映画が観れる!

飛行機といえば、映画ですよね?

どんなものがあるのか確認していたら、かなり最新の映画がありましたよ。

「マレフィセント2」や「アラジン」など!!新着では50くらいは超える映画がありました。

 

ぼくは、映画館で「アラジン」を観ているのですが、とても面白かったので再び視聴!!

ちなみに、音声と字幕も自由に選択できました!

映画を吹き替えではなく、生の声で聴きたいのであれば、音声を英語にして、字幕を日本語に設定すればOKです!

iPhoneもケーブルがあれば充電できました!

 

機内食が美味しい

機内食が提供されて、嬉しさのあまり写真を撮り忘れました。(笑)

ほぼ食べ終わったあとに気づいたので、仕方なく、残ったくまもんの水パンを撮影しておきました。

トイレがきれいで開放的!

あと、肝心のトイレですが、きれいでした!

一番驚いたのが、トレイに窓があったことです。これは、普通なんですかね?

最近、仕事で海外の航空会社を使うことが多いのですが、トイレに窓はなかったような、、、

男性の方の場合、外の景色を観ながら、トイレをすることができるのでより開放的な気分になれます!

雲の上でしてる感が満載で気持ち良いです!!(笑)

 

成田→プノンペンの実質フライト時間は6時間25分だった!

飛行機って、離陸するまでと着陸してから降りるまでに意外と時間が掛かるので、実質のフライト時間ってわかりづらいですよね。

てことで、今回は、成田→プノンペン間の時間を実際に計測してみました。

出発時間(離陸した時間)10:55分

到着時間(着陸した時間)17:20分

※どちらも日本時間です

結果、実質のフライト時間(空に飛んでいる時間)は6時間25分でした!

 

うん、意外と掛かりますね、、、

 

航空券は往復で6万円!!

ちなみに、航空券代は出発の2か月近く前に予約して、往復で6万円程度でした!

伊丹空港からのプノンペンの往復になります。

 

ANAってことも考えるとかなり安いですよね。だいぶ前に予約したのと、繁忙期の時期からずれていたので、かなり費用を抑えることができました。

 

伊丹から成田に行くのは少しだるいですが、総合的に利用して良かったです。※まだ片道だけですが、、

 

無事、カンボジアの地に降り立ちました!カンボジアの独特な匂いがいいですね!

カンボジアの治安は悪いのか?スリやひったくりなどの注意事項まとめ

2019.08.18

【プノンペン国際空港の様子】

また、カンボジア情報も更新、アップデートしていきますね!

 

それではまた!!

スポンサーリンク