【新登場】JCB カードS!最大22,000円のキャッシュバック
キャンペーン実施中!2024/3/31まで

【解説】ラグジュアリーカードの映画優待の使い方!ムビチケでTOHOシネマズを予約する

※本記事はGoogleアドセンス及びアフィリエイト広告を利用しています。

くるパ
ラグジュアリーカードの映画優待(GIFT)を実際に利用してみました。ムビチケにて、TOHOシネマズを予約する方法を解説していきます。

 

ラグジュアリーカード公式HP

ラグジュアリーカードの映画優待(GIFT)とは?

簡単にお伝えすると、ラグジュアリーカードを保有している方で、映画をラグジュアリーカードで決済して観ると、1回分の映画無料チケットがもらえるというものです。

 

2021年3月1日より、一部リニューアルされております。内容は下記の通りです。

全国映画館優待、リニューアルのお知らせ

ご好評いただいております本優待ですが、先着方式へのお声、ご利用いただけない地域のお客様からのお声を頂戴しておりました。より多くの皆様に本優待をお楽しみいただくため、2021年3月1日より、ご利用方法を以下のとおり変更いたします。

◆ご覧いただける映画館が47都道府県に拡大

ご提供のチケットがTOHOシネマズ「TCチケット」から株式会社ムービーウォーカー社が運営するデジタル映画鑑賞券サービス「ムビチケ」の「ムビチケ前売券G I F T」に変更になります。本変更によりご覧いただける対象映画館が47都道府県に拡大されます。

◆事前にラグジュアリーカードで対象映画館でのオンラインチケットの購入が必要

先着方式から、毎月、Luxury Card Onlineにてエントリーのうえ、対象期間中にTOHOシネマズ、またはイオンシネマのオンラインチケット購入にて、1回の購入につき1,200円以上のチケットをお持ちのラグジュアリーカードでご購入いただいた方へ、もれなく後日ムビチケ前売券GIFTをご提供する方式に変更いたします。 毎月のご提供枚数の上限は今まで通りです
(Gold会員様:3枚、Black会員様:2枚、Titanium会員様:1枚)。

出典:全国映画館優待、リニューアルのお知らせ

 

公式HPを観ても、実際の利用場面では少しわかりづらいですので、詳しく解説していきます。

 

映画優待(GIFT)を手にする条件

まず、ラグジュアリーカードの映画優待(GIFT)を手にするには大きく3つの条件があります。

条件1:毎月1日~月末日までに「【新方式】全国映画館優待」にエントリーする

条件2:エントリー期間中に映画を観る

条件3:1回の購入につき1,200円*以上のチケットをお持ちのラグジュアリーカードで購入

 

上記すべての条件をクリアする必要があります。

1つずつ詳しく解説していきます。

 

「全国映画館優待」にエントリーする

まずは、Luxury Card Onlineのキャンペーン一覧から、「全国映画館優待」にエントリーしていきます。

ラグジュアリーカード映画優待(GIFT)のエントリー方法↓↓

下記リンクより、アプラスにログインします。

Luxury Card Onlineのキャンペーン一覧

ログイン後、下にスクロールすると「キャンペーン」→全国映画優待(○月)とあるので、それをタップします。

 

「キャンペーンに申し込む」をタップします。

 

「エントリーする」をタップします。

 

 

以上で、キャンペーンエントリーの完了です。

 

エントリー期間中に映画を観る

続いて、エントリー期間中に映画を観る必要があります。

少し注意点がありますので、例を挙げて説明していきます。

例)
○7月にエントリー→7月中に映画を観る(ラグジュアリーカード決済)→優待チケットの対象
×7月にエントリー→8月中に映画を観る(ラグジュアリーカード決済)→優待チケットの対象外
○8月にエントリー→8月中に映画を観る(ラグジュアリーカード決済)→優待チケットの対象

仮にエントリーを忘れて映画を観て、事後にエントリーしても同月内あれば対象となります。

つまり、エントリーを毎月忘れずに実施しておけばOKということです。

 

僕は、この仕組みを認識しておらず、1回エントリーすればずっとOKだと思ってました。

結果、3回ほどラグジュアリーカードで決済して映画を観たものの、エントリー期間外だったため、映画優待(GIFT)をもらうことができませんでした。

この点に注意して利用しましょう。

 

以下、補足です。

この映画優待(GIFT)は完全に無料なのではなく、1本映画を観ると1本無料となるサービスですので、おまけがつく感じです。

また、無限に映画優待(GIFT)がもらえるわけではなく、カードランクによってもらえる映画優待(GIFT)数に制限があります。

枚数は下記の通りです。

  • Gold会員:3枚
  • Black会員:2枚
  • Titanium会員:1枚

 

対象の映画館も記載しておきます。

  • TOHOシネマズ
  • イオンシネマ
  • ユナイテッド・シネマ(シネプレックスを含む)

 

1,200円以上をラグジュアリーカードで決済する

1,200円以上の映画チケットをラグジュアリーカードで決済することが必須です。

レディースデイなどで1,200円に満たない場合は、対象外となりますのでご注意ください。

 

追加で、Black会員以上の方で、知っておいた方が良いことをお伝えします。

* 1回のカードショッピングご利用額が1,200円以上を1カウントとし、ご利用金額にかかわらず1カウントにつき、ムビチケ前売券GIFT1枚をご提供いたします。

出典:全国映画館優待、リニューアルのお知らせ

上記の通りでして、1,200円以上1カウントですので、5万円使っても1アカウントとみなされます。

つまり、Black会員以上の方で、2人以上で観る場合は、予約を別々で決済した方が優待サービスを効率的に使うことでできます。

 

別々で決済すれば2アカウント扱いとなります。

Black会員は上限2枚まで、ゴールド会員は上限3枚までです。映画を観るのが月に1回程度ほどでしたら、別々に決済した方が効率的です。

問題は、別々の決済が必要で手間なのと、座席を隣で予約したい場合は、すぐに予約しないと、他の誰かに予約される可能性があるという点だけです。

 

映画優待(GIFT)を受け取る

決済した翌月末に、ご自身のメールアドレス宛てに映画優待(GIFT)が届きます。

 

「映画GIFTコード」と「PINコード」が記載されています。

後ほど使います。有効期限は1年間です。

 

ムビチケ(当日券)とは?

ムビチケ(当日券)についても触れておきます。

ムビチケとは?

全国の映画館で利用できる、ネットで座席指定可能なデジタル映画鑑賞券です。 ムビチケには料金がおトクな(※1)「ムビチケ前売券」と、ポイントを使って購入できる「ムビチケ当日券」があります。 対応映画館のウェブサイト上で座席指定(※2)ができ、鑑賞当日は、映画館の自動発券機で入場券を発券するだけでスマートに入場できるチケットサービスです。 (※1 通常一般との比較 ※2一部映画館を除く)

出典:ムビチケガイド 公式HP

ムビチケ当日券といっても、実際に当日のみの有効期限という意味ではありません。

全国公開日より購入可能で上映期間中はいつでも使うことができます。

 

TOHOシネマズで映画優待(GIFT)を利用して無料で映画を観る方法

ここからは、実際に僕がラグジュアリーカードの映画優待(GIFT)を使って、TOHOシネマズで利用してみましたので、画面を使いながら利用方法を説明していきます。

 

MOVIE WALKER会員の登録

まず、映画優待を利用する際は、MOVIE WALKER会員への登録が必要となります。

メールアドレスの登録、名前や生年月日、パスワードなどの基本情報の入力でOKですのですぐ終わります。無料です。

 

メールアドレスを入力して、「同意して次へ」をタップします。

 

 

「認証コード」が先ほど登録したメールアドレス宛てに届きますので、それを上記の枠に入力して「認証する」をタップします。

 

会員情報を入力して、「登録する」をタップすればOKです。

 

ムビチケで観たい映画を選択して「ムビチケ購入番号」を入手する

続いて、ムビチケの公式HPにて、観たい映画を選びましょう。

観たい映画をタップします。

 

「映画GIFT利用」のところで、「チャージ」をタップします。

 

「映画GIFTコード」を入力します。

先ほどの「映画GIFTコード」と「PINコード」をここで使います。

 

「利用する」をタップします。

 

チャージされたことを確認します。問題なければ「利用する」をタップします。

 

 

残額が0円になっていることを確認しましょう。

 

 

「購入を確定」をタップします。

 

 

電話番号の下4桁がムビチケの暗証番号となります。

 

 

メール宛てにも「ムビチケ購入番号」と「暗唱番号」が届きます。

 

TOHOシネマズの決済画面で「ムビチケ購入番号」を入力する

「ムビチケ購入番号」と「暗唱番号」が届いたら、TOHOシネマズの決済画面で利用します。

いつも通り、TOHOシネマズ公式HPから観たい映画を選択して、購入手続き(時間・座席指定)に進みましょう(ムビチケ選択した同じ映画を選びます)。

 

TOHOシネマズの決済画面にて、下にスクロールすると上記画面が出てきます。

「ムビチケをお持ちの方」をタップします。

 

「ムビチケ購入番号」と「暗唱番号(電話下4桁)」を入力して、「認証」をタップします。

 

枚数を選択し「次へ」をタップします。

 

ムビチケが認証され、金額が0円になっていることを確認します。

 

下にスクロールすると、Apple Payの画面が出てきますが、この場ではApple Payで決済はできません(0円のため)。

その下の「シネマイレージ会員の方はこちら」もしくは「非会員の方はこちら」を選択するところをタップします。

会員をお持ちの方は、会員番号を入力して進みます。

【当日発行】TOHOシネマイレージカード(クレジット機能なし)

 

非会員の方で、会員登録しないで購入する場合を解説します。

「会員にならずに購入」をタップします。

 

画面に従って、必要情報を入力していきます。

 

購入内容に誤りがないか確認のうえ「次へ」をタップします。

 

「確認しました」のラジオボタンにチェックを入れ「購入を確定する」をタップします。

 

以上で、購入が完了します。いつも通り「購入番号」と「電話番号」が記載されますので、メモしておきましょう。

 

無料で映画を鑑賞ができます!!

 

ラグジュアリーカードの映画優待(GIFT)を実際に利用してみた印象

正直、映画優待(GIFT)の利用方法が、公式HP観てもわかりづらい印象でした。

映画優待(GIFT)が届いたけど、どう使ったら映画が無料で観れるのか??

 

ラグジュアリーカードのカスタマーサポートに問い合わせてみても、担当していただ方も、あまりわかっていない状況でした。

また、毎月エントリーが必要なのも面倒です。

そもそも年会費が高額ですので、1本映画観て無料がつくより、普通に無料チケットが欲しいなと思うのが本音ですね。

僕はゴールド会員で、年会費を22万円(税込)で支払っていますからね。

 

ラグジュアリーカードは全額返金保証制度でお試し利用が可能

最後に、ラグジュアリーカードの全額返金保証制度について触れておきます。

 

実はラグジュアリーカードはお試し利用が可能なクレジットカードです。

 

入会から半年間のうちに、年会費を含めて50万円以上決済して解約すると年会費が全額返金されます。

先に、年会費が口座が引き落としされてしまいますが全額返金してくれます。

まず、お試しで半年間利用してみて、継続して利用する価値があるのか見極めるのに、この年会費全額返金保証制度を利用することを推奨いたします。

今回、ご紹介した映画優待含め、この制度を活用することで、実質無料で特典を受けることができますよ。

年会費の返金の詳細については、下記の記事で詳しく解説しています。

【注意】半年ではない?ラグジュアリーカード【年会費全額返金保証制度】いつまで対象?

【ラグジュアリーカードのその他特典↓↓】

六本木の国立新美術館ラグジュアリーカード優待【無料で企画展鑑賞】

【ストリーマーコーヒー茅場町】ラグジュアリーカードでカフェが毎日無料

【関西】ラグジュアリーカード提携美術館が無料!実際に利用してみた

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。

ラグジュアリーカードの映画優待(GIFT)を使って映画を無料で観ることができました。

お試し利用も可能ですので、興味があれば、ラグジュアリーカードを狙ってみるのも良いかもしれません。

それではまた!!

ラグジュアリーカード公式HP

ABOUT US

クレジットカードアドバイザー®︎
過去、クレジットカードのキャッシングなどを繰り返し、借金200万円ほど抱えるも、お金の管理を徹底し完済した経験を持つ!家計簿アプリのマネーフォワード MEを活用したお金の管理を得意とする。現在は「JCBザ・クラス」や「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム→プラチナエリート会員」「ラグジュアリーカードゴールド」といったステータスの高いクレカを手にできるまで信用が復活!実際のクレカ保有経験をもとに情報発信。クレジットカードの特典やポイントを使って、ディズニーやハワイ、ホテル宿泊をお得に楽しむことが大好き。